太もものダイエット方法で一番確実に細くなる方法

太もものダイエット方法にはマッサージ、スクワット(筋トレ)、ウォーキングやジョギング(有酸素運動)などがありますが、一番太ももが細くなる方法はどれでしょうか?

また、太もものセルライトを除去するにはどうすればよいのでしょうか?

一番確実に細くなる太もものダイエット方法を解説します。

太ももにマッサージは効果なし

太ももを細くする方法、太もものセルライトを除去する方法としてマッサージがありますが、太ももにマッサージをしても効果はありません。

太ももダイエットでマッサージに効果がないのは、次の3つの理由からです。

1.リンパ液を流すのは素人には難しい
2.むくみは太ももが太い原因の1%未満
3.セルライトはマッサージで除去できない

マッサージ(リンパマッサージ)はリンパ液を流してむくみを改善させるのが目的です。話を飛躍させて、マッサージでセルライトも除去できると説明される場合もあります。

足にリンパ液(血液中の水分)が停滞しやすいのは重力の影響を受けるからで(逆に上半身はむくみにくい)、重力に逆らってリンパ液を上半身側に流すのは非常に困難です。

素人がリンパマッサージを行ってもほぼ効果はないし、プロが行うにしても劇的な効果は得られません。(ほぼ効果はないでしょう。)

なお、リンパマッサージで「老廃物」を流すと表現されることもありますが、老廃物などと言った非科学的なものは存在しません。

また、太ももが太い原因に占めるむくみの割合は1%未満であり、仮にむくみが解消したとしても、脂肪が付いていれば太ももは絶対に細くなりません。

例えば、太もものサイズが55cmだったとして、リンパマッサージでむくみを解消できたとしてもサイズは54.5cmになる程度です。

リンパ液は重力の影響でまた太ももに下りてくるので、1~2時間もすれば再び55cmのサイズに戻ります。

だから、毎日お風呂上がりにマッサージをしているなら、ほとんど意味はありません。太ももがむくんでも細い状態を目指す(脂肪を減らす)必要があります。

マッサージで太もものセルライト除去は無理

「太もものセルライトはマッサージでしか除去できない」という(間違い情報に基づく)固定観念にとらわれている人は多いです。

しかし、セルライトはマッサージで除去できるようなものではありません。

セルライトというのは健康的で正常な肌表面の一形態にすぎません。肌表面の病的な原因でセルライトができるわけではないのです。

セルライトの原因を一言でいえば、肥満です。

肥満によって太ももに脂肪が付きすぎた時に、脂肪細胞から分化している線維芽細胞が皮膚の方に引っぱられた状態をセルライトと呼んでいます。

だから、セルライトを除去する唯一の方法がダイエット(太ももの脂肪を減らすこと)であり、マッサージなどでは全く除去できません。

マッサージ方法を工夫してもセルライトは絶対に消えません。よって、エステのセルライトケアは詐欺なのです。

筋トレで太ももは細くならない

太もものダイエット方法で効果がないものの1つに、筋トレが挙げられます。例えば、スクワットをしても太ももは細くなりません。

人間の体は部分痩せできないしくみになっており、太ももの筋肉を使う運動をしても太ももの脂肪だけが集中的に落ちることはありません。

よって、太ももの脂肪を減らすためには、全身痩せすることで太ももの脂肪を落とす必要があります。

どんな運動でも良いので、とにかくカロリーを消費して体脂肪率を減らさないと太ももの脂肪は落ちないのです。

筋トレは消費カロリーが少ない運動の代表格です。

例えばスクワット1回当たりの消費カロリーは0.38kcalです。(体重55キロの場合)

スクワットを10回やっても3.8kcalしか消費できず、脂肪は全く減らないのです。

太ももダイエットには有酸素運動を

太ももダイエットで運動を行うなら、筋トレよりも有酸素運動がおすすめです。なぜなら、有酸素運動の方が筋トレより消費カロリーが多いからです。

例えば、ジョギング1時間当たりの消費カロリーは346.5kcalで、速歩(やや速め)1時間当たりの消費カロリーは161.7kcalです。

ついでに、ウォーキング(買い物)1時間当たりの消費カロリーは115.5kcalです。

※全て体重55キロの場合。

10回やって3.8kcalしか消費しないスクワットよりも、有酸素運動の方がダイエット効果が断然大きいです。

太ももの脂肪を落とすには食事制限も必要

太もものダイエットに食事制限なんて…と思うかもしれませんが、食事制限抜きのダイエットで太もが細くなることはまずないでしょう。

太ももを細くするためには、太ももの脂肪を落とすことが絶対条件です。さらに、体は部分痩せできないしくみなので、全身痩せで体脂肪率を減らしていく必要があります。

また、運動だけで体脂肪率を減らすと言っても限界があります。ウォーキングを2時間行っても消費カロリーは231kcalです

しかし、ご飯を1膳減らと235kcal制限できます。

効率よく体脂肪率を減らしていくには、食事制限抜きのダイエットは考えられないのです。

「太もものダイエット方法で一番確実に細くなる方法」のまとめ

太もものダイエット方法で効果が一番高いのはどれか?を考える際、第一に効果がないダイエット方法を除外する必要があります。

太もものダイエット方法で効果がないのはマッサージ、筋トレです。

また、効果が低いのは、太もも痩せエクササイズです。(部分痩せできないにも関わらず消費カロリーも少ないから。)

よって、本気で太ももを細くしたいなら、食事制限か有酸素運動で体脂肪率を減らしていく必要があります。

ただし食事制限抜きのダイエットで体脂肪率を減らしていくのは難しいので、太ももダイエットにも食事制限は必須です。