太ももが細くなる方法は嘘ばかり。唯一効果がある方法は?

太ももを細くする方法で効果があると言われるマッサージ、弾性ストッキングの着用、筋トレ、サプリメント・・。しかし、どの方法でも太ももは絶対に細くなりません。

絶対に、です。

では、本当に太ももが細くなる方法とは?

マッサージで太ももは細くならない

マッサージで太ももが細くなる、と信じている人は多いですが、毎日どれだけ長時間マッサージをしても太ももは絶対に細くなりません。

そもそも、太ももが太くなる原因が足のむくみにある、という考え方が間違いです。

太ももが太い原因は何か?

太ももが太い本当の原因は脂肪です。脂肪を無視してむくみだけをマッサージで改善しようとしても、絶対に太ももは細くなりません。

まず、太ももが太い原因の99%以上が脂肪と筋肉であり、むくみが関係している割合は1%にも満たないことを知る必要があります。

もしあなたが毎日太ももにマッサージをしているなら、いつまでたっても太ももが細くなっていないことに、すでに気が付いているはずです。

太ももの太さは基本的に脂肪と筋肉の量で決まり、むくみは+αの要素にすぎません。

長時間の立ち仕事や体調不良などを原因として太ももがむくむこともありますが、むくみはあなたが思っているほど太ももを太くしません。

太ももの太さのベースである脂肪と筋肉の量が少ないなら、どれだけ太ももがむくんだとしても、太ももは細い状態を維持しています。

逆に、太ももに脂肪がたっぷり付いているなら、完全にむくみが解消されたとしても、太ももは細くなりません。

結局、太ももの脂肪を落とさない限りは、絶対に太ももが細くなることはないのです。

弾性ストッキングも意味はない

太ももを細くする方法には、マッサージ以外に弾性ストッキングの着用があります。

もちろん、弾性ストッキングを履いても太ももは細くなりません。太ももが太い原因がむくみではなく脂肪にあるからです。

マッサージはリンパ液を流すことで足のむくみを改善する方法であり、弾性ストッキングはリンパ液の停滞を防ぐことで足をむくみにくくする方法です。

リンパ液を流すというむくみ解消法に限って言えば、マッサージや弾性ストッキングの着用は効果が低いです。

足のリンパ液を流す効果が高い方法は、歩いたりして足の筋肉を使うことです。

リンパ液はリンパ管を通って全身を流れていますが、リンパ管にはリンパ液を強制的に流すしくみがありません。

筋肉の収縮と弛緩がポンプ代わりになり、リンパ管を圧迫してリンパ液が流れています。だから、歩くことがマッサージよりも効果的にリンパ液を流す方法なのです。

むくみを改善するサプリメントの効果は?

太ももの太さにむくみが関係している割合は低いですが、ほんのわずかな効果でも良いのでサプリメントを試してみたい、という気持ちもあるでしょう。

むくみの原因は塩分の過剰摂取にあり、塩分を過剰摂取すると体全体の細胞が水分を余分に取り込むので体がむくむのです。

カリウムには体の塩分を排出させる効果があります。よって、カリウムのサプリメントを飲めば体のむくみを改善させることができます。

ただし、太ももの脂肪を落とさなければ、足痩せが叶うことはありません。

太ももの脂肪を落とすには筋トレがいい?

スクワットなどの筋トレで太ももの脂肪が減るのかと言えば、効果はないに等しいです。なぜなら、筋トレは消費カロリーが少ない運動なので、全く脂肪が落ちないのです。

参考までに、スクワット1回当たりの消費カロリーは0.4kcal前後です。おまけに、スクワットは太ももに筋肉を付ける筋トレなので、逆に太ももを太くします。

足痩せエクササイズやストレッチの効果は?

足痩せエクササイズで太ももが細くなる、ストレッチで足痩せできると考えているなら、それは不可能に近いと言っても過言ではないでしょう。

人間の体は部分痩せできないしくみになっています。(脂肪吸引という例外はありますが・・。)

太ももを集中的に使う運動をしても太ももの脂肪だけが減るわけではなく、体全体の脂肪が平均的に減ります。

もちろん、体全体の体脂肪率が下がれば、太ももの脂肪も平均的には減ります。しかし問題点は、足痩せエクササイズやストレッチの消費カロリーです。

ストレッチの消費カロリーは1時間当たり86.6kcal(体重55キロの場合)です。

足痩せエクササイズはストレッチ的な緩い運動が多いので、ストレッチ程度の消費カロリーしか期待できないと考えるのが無難です。

他の有酸素運動(ジョギングやウォーキングなど)と比べれば、ストレッチは消費カロリーがかなり少ないので、体脂肪率を下げる効果はほとんど見込めません。

おまけに、太ももの脂肪が集中的に落ちるわけでもないのです。

それなら、他の消費カロリーが多い有酸素運動をした方が太ももの脂肪も減りやすいです。

太もも痩せに一番効果があるのは食事制限

結局、太もも痩せ効果が一番高いのは食事制限です。

太ももの脂肪を落とすには全身痩せする以外に方法がなく、さらに全てのダイエット方法の中で一番効果が高いのが食事制限だからです。

食事制限でダイエット効果が高いと言われている方法に、炭水化物抜きダイエットや低インスリンダイエット(GI値が低い食べ物ばかりを食べるダイエット方法)があります。

しかし炭水化物を抜くという行為、GI値が低い食べ物を食べるという行為それ自体にダイエット効果はありません。

摂取カロリーを減らさない限り痩せることはできないので注意が必要です。

(例えば、炭水化物抜きが痩せるのは、ご飯=カロリーを抜くから。ご飯を抜く代わりに脂っこい肉=高カロリーを食べ放題にすれば逆に太ってしまう。)

「太ももが細くなる方法は嘘ばかり。唯一効果がある方法は?」のまとめ

リンパマッサージや弾性ストッキングでは根本的な太もも痩せにはつながりません。太ももを細くする方法で唯一効果があるのは、太ももの脂肪を減らすダイエットです。

基本は食事制限で体脂肪率を減らしていきながら、補助として有酸素運動も行いましょう。