下半身ダイエットの方法。脚、お尻、太ももが確実に痩せる方法

下半身のダイエット方法には「股関節ストレッチ」「お尻歩きダイエット」などのエクササイズがありますが、エクササイズでは脚、お尻、太ももは痩せないでしょう。

また、下半身ダイエットではマッサージも代表的な方法の1つですが、マッサージでも脚や太ももは絶対に細くなりません。

なぜ、下半身痩せエクササイズやマッサージでは、下半身ダイエットに効果がない(脚や太もも、お尻が痩せない)のでしょうか。

本当に痩せる下半身ダイエットの方法を解説します。

エクササイズは下半身ダイエットに効果なし

下半身ダイエットのエクササイズと言えば、「股関節ストレッチ」や「お尻歩きダイエット」などの骨盤矯正に関係するものが主流です。

股関節ストレッチとは「下半身が痩せない原因は股関節が固いからであり、ストレッチで股関節を柔らかくすれば下半身痩せが実現する」というストレッチです。

「股関節が柔らかくなれば骨盤が矯正されるので下半身痩せする」らしいですが、常識的に考えて、股関節の固さと下半身太りに関係性がないのは直感で理解できるはずです。

なお、骨盤ダイエットは医学的根拠がない、間違ったダイエット情報です。

骨盤組織は動かないので、「歪み(開き)」もしなければ「矯正(閉じること)」もできないのです。

お尻歩きダイエットとは、「1日たった5分で美脚が作れる」エクササイズのことです。

具体的なやり方は、両足をそろえて前に伸ばして(膝を曲げて行うバージョンもある)座り、腰をひねりながら左右のお尻を交互に動かして前進するエクササイズです。

両足やつま先の部分が閉じたまま前進する、背筋を伸ばしたまま行うのがコツのようです。

「骨盤の歪みを矯正できるから下半身が痩せる」「立って骨盤矯正するより、座った姿勢で骨盤矯正する方が矯正力がアップする」らしいです。

しかし前述の通り、骨盤ダイエットには医学的根拠がなく、ダイエット効果は全くありません。

このように、「1日5分で」など簡単さを強調するエクササイズのほぼ全ては、骨盤ダイエットやそれに準じた全く効果がないダイエット方法なのです。

マッサージで太ももや脚は細くならない

太ももダイエットや脚痩せ方法として必ず見かけるのが、マッサージです。しかし、マッサージで太ももは絶対に細くなりませんし、脚痩せも不可能です。

なぜかと言えば、理由は2つあります。

1.脚はむくみが原因で太いわけではない。
2.マッサージでむくみは解消できない。

脚が太いと悩んでいる人が「脚が太い原因はむくみにある」と真っ先に思うのは、雑誌でもネットの情報でもそのようなことが書いてあるからでしょう。

しかし、脚が太い原因はむくみではありません。

脚が太い本当の原因は脚に脂肪が付いているからです。

当たり前だと感じるでしょうが、それだけマッサージで脚が細くなると誤解している人が多いということです。

むくんでいない太ももの太さが50cmだとして、立ち仕事などでむくむ場合、50cm→50.5cmに変化する程度のものです。

マッサージで完全に太もものむくみが解消したとしても、ベースの太さ(50cm)より細くなることは絶対にありません。

しかし、目指している太ももの太さは50.5cm→50cmではなく、50.5→45cmのはずです。

それなら、太もものベースの太さ(脂肪+筋肉+骨)のうち、脂肪を落とすしかないのです。

また、脚痩せマッサージを素人が行っても、ほぼ効果は得られないでしょう。

効果を得られても50.5cm→50cm程度のレベルであり、さらに効果の持続時間も2時間程度です。寝る前にマッサージをしても、効果は翌日まで持続しません。

女性に下半身太りが多い理由

男性より女性の方が下半身太りに悩む人が多いのは、肥満になった場合に男性は内臓脂肪が、女性は皮下脂肪が付きやすいという身体的特徴があるからです。

内臓脂肪はお腹周りに付く脂肪ですが、皮下脂肪は全身に付く脂肪ですね。

男性ならお腹に付くはずの脂肪が、女性の場合は下半身を含めた皮下脂肪に付きやすいから下半身太りが多いわけです。

ただし注意点として、年齢を重ねるごとに(特に中年以降は)女性でも内臓脂肪が付きやすくなります。

確実な下半身ダイエットの方法

下半身の脂肪を落とせない下半身ダイエットの方法は全て効果がないわけです。

だから、本当に効果がある下半身ダイエットとは、脂肪を落とすダイエット方法です。脂肪を落としてこそ、脚が細くなるのです。

すでに細くなった脚をさらに美脚に見せたければ、筋トレのような方法で脚に適度に筋肉を付けると良いでしょう。適度に筋肉を付ければ見栄えが良くなるからです。

ただし、筋トレで筋肉を鍛えても脂肪は落ちないので、筋トレは脚を細くする方法としては間違いです。

脂肪を落とす具体的なダイエット方法は、食事制限を主体として運動を補助的に行うのが最も効率的です。

運動は余裕があれば行い、余裕がなければ食事制限だけで大丈夫です。

なぜなら、運動よりも食事制限の方がダイエット効果が大きい(効率的に脂肪を落とせる)からです。

「下半身ダイエットの方法。脚、お尻、太ももが確実に痩せる方法」のまとめ

エクササイズやマッサージは、下半身ダイエットの方法としては効果がありません。「1日たった5分で美脚が作れる」など目を引き付けるダイエット方法は全て嘘です。

確実に脚を細くしたい、太ももの間に隙間を作りたい、お尻を小さくしたいなら、食事制限など体脂肪率を下げるダイエットを行いましょう。