酵素ダイエットが効果的な減量法である3つの理由

酵素ダイエットの効果は、他の食事制限によるダイエット方法と比べればかなり優秀です。

「酵素ダイエットは効果なし」と書くサイトもちらほらありますが、酵素ダイエットが効果的な減量法であるのは間違いありません。

酵素ドリンクのエネルギー代謝を上げる2成分

酵素ダイエットで注目されている成分は「酵素」だけですが、実は、酵素ドリンクにはエネルギー代謝を上げる成分である「短鎖脂肪酸」が豊富に含まれています。

(酵素サプリメントには含まれていません。)

短鎖脂肪酸とは、乳酸菌が食べ物を発酵する際に生成される成分です。

酵素ドリンクの主な製造過程は原料の発酵なので(発酵によって酵素を生成させる)、酵素ドリンクには短鎖脂肪酸が多量に含まれています。

京都大学がダイエット効果を発見した成分

短鎖脂肪酸のダイエット効果に関する研究内容が、京都大学大学院薬学研究科の研究グループによって発表されています。

「短鎖脂肪酸が、体内でのエネルギーのバランスを調節する役割をはたしている」

研究内容を要約すると、次の通りです。


1.体のエネルギー代謝は交感神経が調節している。(a.交感神経が活性化⇒消費エネルギーが増える / b.交感神経が抑制⇒消費エネルギーが減る)

2.交感神経に「活性化せよ」、と命令させるスイッチの役割を持つのが、短鎖脂肪酸である。


以上の通り、短鎖脂肪酸を補えば交感神経が活性化し、体の消費エネルギーが増えます。

「腸内細菌ダイエット」が有名ですが、痩せる腸内細菌(乳酸菌)が多い腸は(乳酸菌の生産物である)短鎖脂肪酸が必然的に多くなります。

だから消費エネルギーが増え、痩せる体質になるわけです。

(短鎖脂肪酸を多量に含む)酵素ドリンクを飲むことは、「腸内細菌ダイエット」と同様の効果をもたらすのです。

酵素ドリンクで便秘が改善する理由

酵素ドリンクを飲んで便秘が改善したという口コミは多いですが、なぜ酵素ドリンクには便秘改善効果があるのでしょうか。

それは、酵素ドリンクが短鎖脂肪酸を多量に含んでいるからです。

便秘の原因は腸内環境の悪化ですが、腸内の善玉菌が減って悪玉菌が増えると腸内環境が悪化します。

逆に言うと、「悪玉菌の減少⇒腸内環境改善⇒便秘改善」となります。

なぜ腸内善玉菌(乳酸菌)が増えると腸内環境が改善するのかと言えば、乳酸菌が生産する短鎖脂肪酸に悪玉菌を死滅させる作用があるからです。

酸性の成分である短鎖脂肪酸が、酸性の環境に弱い悪玉菌の数を減らすわけです。

酵素のダイエット効果について

なぜ酵素にダイエット効果があるのかと言えば、酵素を補うと、体のエネルギー代謝のしくみである「解糖系」と「クエン酸回路」を活性化させるからです。

解糖系とは、グルコース(ブドウ糖)からATPというエネルギーを生成するしくみです。

クエン酸回路とは、糖質や脂肪からATPというエネルギーを生成するしくみです。

なお、体はエネルギー源としてATPしか利用できません。(だから、ATPは生体のエネルギー通貨と呼ばれています。)

例えば、基礎代謝や運動によって体脂肪が燃焼する際には、「体脂肪⇒ATP」変換を行ってからエネルギー消費されます。(体脂肪のままではエネルギー消費できません。)

解糖系とクエン酸回路がATPを生成する時には、複数回の酵素反応が繰り返されます。

酵素が不足するとエネルギー代謝が低下する理由は、解糖系とクエン酸回路における酵素反応の効率が低下し、それにつれてATP生産の効率も低下するからです。

酵素ドリンクで酵素を補えば、解糖系とクエン酸回路におけるATP生産の効率を上げることができます。(その結果、消費エネルギーが増えるわけです。)

酵素ドリンクが含む栄養について

酵素ドリンクに含まれている栄養は、上記の短鎖脂肪酸と酵素を除けば、酵素ドリンクの原料が含む栄養素と同じです。

例えば、野菜原料100%の優光泉酵素の場合、コップ1杯でバケツ1杯分の野菜の栄養(ビタミン、ミネラル)を補えます。

また、優光泉酵素は酵素原液100%なので、短鎖脂肪酸と酵素も多量に含まれています。

他の酵素ドリンクは「野菜・果物+糖類」が主流であり、糖類と水が多量に加えられているので全ての栄養素の含有量が少ないです。

酵素ダイエットのやり方

酵素ダイエットのやり方は、食事を酵素ドリンクに置き換える置き換えダイエットと、1~2日の短期間で断食を行うプチ断食(ファスティング)があります。

置き換えダイエットなら、1日の食事のうちで朝食・昼食・夕食のどれか1食を酵素ドリンクに置き換えます。

メリットは1日当たり500kcal程度のカロリー制限ができること、短鎖脂肪酸と酵素を補えるのでエネルギー代謝の低下を防ぎながら食事制限できることです。

プチ断食なら、食事を取らずに酵素ドリンクだけを飲んで過ごします。置き換えダイエットよりも摂取カロリーが少ないので、大幅なカロリー制限が可能です。

ただ、やはり空腹感はあるので、慣れないうちはつらいかもしれません。

酵素ダイエットはリバウンドする?

酵素ダイエットでもリバウンドはしますが、他の食事制限によるダイエット方法と比べればリバウンドしにくいと言えます。

なぜなら、酵素ダイエットはエネルギー代謝の低下を防ぎながら食事制限できるからです。酵素ドリンクを補っている限り、基礎代謝の低下を防ぐことができます。

「酵素ダイエットが効果的な減量法である3つの理由」のまとめ

酵素ダイエットは酵素ドリンクを飲みながら食事制限を行うので、他の食事制限によるダイエット方法と比べて、次の3つのダイエット効果を期待できます。


1.短鎖脂肪酸を補うので、消費エネルギーが増える

2.酵素を補うので、エネルギー代謝の効率が上がる

3.短鎖脂肪酸が腸内悪玉菌を減らすので、便秘が改善する


ただし、「野菜・果物+糖類」が原料の酵素ドリンクは多量の糖類と水が加えられているので、短鎖脂肪酸や酵素も薄く、ダイエット効果はあまり期待できません。

優光泉酵素のような酵素原液100%の酵素ドリンクなら、ダイエット効果は高いです。