下半身痩せエステが痩せない、効果なしの理由

「下半身痩せエステに通っているけど痩せない」「料金が高い割には全然効果を実感できない」と思っている人は多いですが、エステサロン選びに失敗したからでしょうか?

いいえ、そうではありません。

下半身痩せエステは効果がなく、痩せないのが普通なのです。

下半身痩せエステの痩身コースの特徴

下半身痩せエステには各社から様々な痩身コースが出ています。これら痩身コースの特徴について少し書いてみます。


■スリムビューティハウス「骨盤ダイエット1Beauty」

骨盤ダイエットを特徴とした痩身エステ。骨盤の歪みを整えることで美脚を作る、モデル御用達の痩身エステ。

体験コースには500円体験があります。


■D.D.Labo「月額制痩身コース」

肥満遺伝子を解析した結果に基づいて施術を行う痩身エステ。キャビテーション、ラジオ波、ドームサウナ、ヒートマット、EMSなどを使った痩身マシンによる施術が特徴。

初月0円の月額制の痩身エステです。


■シーズラボ「太ももしぼり出しコース」

美容クリニックが運営するメディカルエステ。医学的に効果が認められた施術を行うとされ、足痩せ対策にはダブルマシン式の痩身マシンを使った施術を行います。

体験コースは5400円。


■たかの友梨ビューティクリニック

ハンドマッサージと痩身マシンを使った施術を行う痩身エステ。全国124店舗ある有名なエステサロン。

下半身痩せエステはなぜ痩せない?

下半身痩せエステの痩身コースは「骨盤の歪みを整える」「肥満遺伝子を解析」「医学的に効果が認められた施術」など、いかにも痩せそうな施術内容です。

しかし、痩身エステでは効果を実感できなかった口コミが圧倒的大多数です。

口コミの一例を挙げると、


「施術を受けた個所全体が青あざに。」

「サウナ室で汗が出て喉がかわくけど、水分を取らせてもらえない。脱水症状で頭痛を訴えたら一口分ほどのドリンク(有料)を出してくれた。」

「脱水症状になります。」

「たくさん汗をかかせるので施術後は毎回必ず体重が1キロくらい減るけど、数時間で戻るので痩身効果は実感できない。」

「ダイエットのアドバイスをするスタッフ自身が太い」


上の口コミを読むと理解できるはずですが、痩身エステで施術後に体重が減るのは汗をかかせるからで、施術を終えて数時間すると(水分補給すると)体重は戻っています。

だから、痩身エステの施術内容には痩せる効果がなく、施術直後のみ例外なく体重が減るのは汗をかかせるから(脱水症状)、だということが推測できます。

エステサロンの口コミが高評価な理由

一般論ですが、口コミサイトで高評価があるのは、スタッフが自ら投稿しているから(いわゆるステルスマーケティング)、という理由があるようです。

人気や実力を客観的に演出するために、口コミ投稿の場を利用しているわけです。

また、ランキングサイトの口コミは総じて高評価ですが、これもステルスマーケティングだから横並びで高評価なのです。

エステティシャンのマッサージに効果はない

エステティシャンのハンドマッサージには痩せる効果がありません。

下半身痩せエステならヒップラインや脚のマッサージが定番ですが、マッサージには脂肪を落とす効果がないので足痩せできないのです。

医学的な観点から言えば、体脂肪を減らせる方法はカロリー制限(食事制限)かカロリー消費(運動、基礎代謝)のみです。

エステティシャンがマッサージをする時には、エステティシャン自身がカロリー消費するから、エステティシャン自身が痩せる可能性はあります。

しかし、マッサージを受ける利用者、本人は全く体を動かしておらず、カロリー消費していません。カロリー消費していないのに体脂肪が減るわけがないのです。

ちなみに、サウナで汗をかいてもカロリー消費しませんし、代謝も上がりません。(逆に、寒い所で体を冷やすと代謝が上がります。)

痩身マシンの施術の効果は?

痩身マシンを使った施術にも痩せる効果はありません。また、最新の痩身マシンを使った施術だから効果がある、ということも全くありません。

というより、痩身マシンは効果を演出するために利用されています。

上の口コミで「脱水症状になります。」という内容がありましたが、痩身マシンのどれかは汗をかかせるためのものです。

あるいは、施術内容の1つにサウナを取り入れて汗をかかせる場合もあります。

要するに、施術後の体重減(サイズ減)を演出するために体を脱水するわけですね。

人間の体の約65%は水分なので、汗をかくと簡単に体重が減ります。もちろん、体の水分が失われると体も小さくなるので、サイズも減ります。

痩身マシンのもう1つの役割として、「痩せそうだ!」と思わせるよう施術内容に箔を付けることが挙げられます。

「キャビテーション」「ラジオ波」「ドームサウナ」「ヒートマット」「EMS」などの最新の痩身マシンを使っている、と言われれば、効果がありそうだと感じるでしょう。

しかし、上にも書きましたが、体脂肪を減らせる方法はカロリー制限(食事制限)かカロリー消費(運動、基礎代謝)のみです。

施術を受ける本人が自ら体を(筋肉を)動かしてカロリー消費しない限り、体脂肪は絶対に減らないのです。

痩身エステでセルライトは除去できない

痩身エステの定番と言えば「セルライト除去コース」ですが、残念ながら、痩身エステの施術にセルライトを除去する効果はありません。

セルライトを医学的に解説すれば、「肥大した脂肪細胞から分化している線維芽細胞が肌の方向へ引き寄せられた状態」です。

簡潔に言い換えれば、「太ることで足に脂肪がたくさん付けば、足の肌表面がセルライト状になる場合がある」ということです。

要するに、セルライトは太れば誰にでもできる可能性があり、肥満を解消して脂肪を減らせばセルライトは自然に解消するということです。

よって、唯一のセルライト除去方法は肥満を解消することで、具体的なセルライト対策は食事制限や運動によるダイエットとなります。

痩身エステのマッサージや痩身マシンの施術でセルライトが除去できるわけがないのです。

「下半身痩せエステが痩せない、効果なしの理由」のまとめ

下半身痩せエステにダイエット効果がない理由を一言でいえば、施術を受ける本人がカロリー消費しないからです。

お金を支払って、ハンドマッサージを行うエステティシャンにカロリー消費させて、エステティシャン自身のダイエットを助けているだけの話です。

エステサロンは体験キャンペーンなど初回の体験料金を安くして来店を誘い、体験コースで高額な本契約へとしつこく勧誘されます。

よって、痩身エステには近寄らないのが身のためです。

確実に痩せたいなら、食事制限や運動を行いましょう。

下半身太りなど体全体の皮下脂肪を落としたいなら食事制限を、お腹の脂肪が気になるなど内臓脂肪を落としたいなら運動を重視すると良いです。