ダイエットベルトは効果なし。振動型、EMS、骨盤矯正ベルト

ダイエットベルトの効果は一般的に過大評価(誇張)されています。しかし、振動型ベルト、EMSベルト、骨盤矯正ベルトのどれもダイエット効果は全くありません。

はっきり言って、「巻くだけで痩せる!」というのは嘘ですが、なぜダイエットベルトは効果なし、だと言い切れるのでしょうか?

ダイエットベルトに効果がない理由を明確に解説します。

振動型ベルトのお腹痩せ効果は嘘

振動型ベルトとは、お腹に巻いてブルブル振動を与え、ブルブル振動の効果で脂肪を減らしてお腹痩せするためのダイエット器具です。

テレビを見ながらお腹に巻くだけでウエストが細くなるなら、これほど簡単なお腹周りのダイエット方法はないですね。

外に出て運動をしなくてもよいので、場所に関係なくダイエットが可能です。

しかしはっきり言えば、振動型ベルトのお腹痩せ効果は嘘です。

「振動型ベルトは皮下脂肪が減るけど内臓脂肪は減らない」と説明するサイトもありますが、その認識さえも間違っています。

正確には、振動型ベルトで体脂肪が減ることは一切なく、当然ながら、皮下脂肪も内臓脂肪も全く減りません。

少し考えればわかることですが、体脂肪が減るしくみは、筋肉を自ら動かしてカロリー消費するからです。

振動型ベルトでお腹の脂肪をブルブル揺らしても、それは自分の意志で筋肉を動かしているわけではありません。

だから、消費カロリーがゼロであり、お腹の脂肪は減りません。

体のしくみを車に例えれば、筋肉がエンジンで体脂肪がガソリンです。

エンジンを始動するからガソリンを消費するわけであり、エンジンを切ったままで燃料タンクを揺すったところでガソリンは消費しません。

振動型ベルトで体脂肪が減るわけありませんよね。

EMSベルトの「30分で腹筋200回分の運動量」は嘘

EMSベルトとは、EMSベルトのパッドから腹筋に電気刺激を与え、電気刺激で腹筋を強制的に動かすダイエット器具です。

EMSベルトを装着する前にお腹にジェルを塗っておき、「EMSベルトのパッド⇒ジェル⇒腹