セルライト除去は自宅で可能。効果がない方法に注意

セルライト除去を自宅で行いたいなら、セルライトの正体を知って適切な対処を行うことが必要です。セルライトの除去方法は間違いだらけなので注意が必要です。

セルライトはマッサージで除去できない

セルライトの除去方法の誤解として、マッサージでセルライトが除去できるという考え方が挙げられます。

セルライトはマッサージで除去できないので、雑誌などを参考にお風呂でマッサージを繰り返してもセルライトは絶対に除去できません。

リンパを流すリンパマッサージであっても、「雑巾をしぼるようなイメージで揉みあげるマッサージ」であってもセルライトは除去できません。

セルライトに対してあらゆるマッサージは効果が全くないのです。

セルライトを除去するには、まずセルライトの正体を正しく知ることが必要です。

セルライトとは?

セルライトの一般的な解説として、「脂肪細胞が固くなり、老廃物がくっついて大きくなったものがセルライトである」という説明が多いです。

しかし、「老廃物」とはいったい何なのでしょうか?

老廃物に医学的根拠はなく、脂肪細胞に老廃物がくっつくという事実はありません。また、「脂肪細胞が固くなる」という状態も医学的には存在しません。

一般的なセルライトの説明は医学的には正しくないのです。

セルライトの医学的な解説

セルライトとは、太ることによって皮下脂肪が付いた結果、肥大した脂肪細胞から分化している線維芽細胞が肌の方向へ引き寄せられた状態のことを指します。

セルライトを医学的に解説するとこうなります。

セルライトは肌のケア不足が原因で招いた結果ではなく、太ることで誰にでも出来うるものなのです。

よって、セルライトの本当の原因は肥満だといえます。

セルライトの原因は肥満なので、ダイエットをして体脂肪を減らし、肥満を解消することが真のセルライト解消法なのです。

セルライトが女性に多い理由

セルライトの悩みは女性に特有といっても過言ではありませんが、なぜセルライトは女性に多いのでしょうか。

その理由は、男性よりも女性の方が皮下脂肪が付きやすいからです。逆に、男性は内臓脂肪が付きやすいという身体的特徴があります。

セルライトは皮下脂肪が肥大することで発生する現象なので、太る際に皮下脂肪に集中的に脂肪が付きやすい女性はセルライト的な肌の状態になりやすいのです。

セルライト専用クリームは詐欺

セルライトは美容業界や健康食品業界が作った造語であり、架空のセルライトを除去するセルライト専用クリームははっきり言えば詐欺です。

セルライトクリームを塗ってふくらはぎや膝の部分にマッサージを行う、セルライトクリームで足の裏や太ももをマッサージする、などは何の効果もありません。

セルライトの原因が肥満である以上、肥満を改善しなければセルライトも改善しないのです。

痩身エステでもセルライト除去は不可能

当然ながら、痩身エステでセルライトが除去できるものでもありません。さらに、痩身エステの施術には痩せる効果さえありません。(痩身エステも詐欺)

セルライトを自宅で除去する簡単な方法

セルライトを除去するためには、とにかく肥満を改善する必要があります。

逆に言えば、脂肪さえ落とせばセルライトは確実に除去できるので、自宅でのセルライト除去もダイエットを行うだけ、と非常に簡単です。

マッサージをしている限りは絶対にセルライトは除去できないので、マッサージに使う無駄な時間をダイエットに費やすのが最短でセルライトを除去する方法です。

要するに、セルライト除去を自宅で行いたければ、食事制限をして体脂肪率を下げればよいのです。

体全体の体脂肪率を下げれば足、太もも、ふくらはぎの脂肪も平均的に減ってくるので、脂肪が減るにつれてセルライトも解消されていきます。

食事制限を行うのに場所は関係ありません。わざわざ効果がない痩身エステに通わなくても、自宅で食事制限を行うだけで簡単にセルライトを除去できるのです。

「セルライト除去は自宅で可能。効果がない方法に注意」のまとめ

セルライトの除去方法としてマッサージや痩身エステが語られることが多いですが、マッサージにも痩身エステにもセルライトを除去する効果は全くありません。

だから、マッサージクリームを購入するのは完全なお金の無駄であるし、痩身エステで多額の費用を支払ってもセルライトは少しも改善しません。

確実にセルライトを除去したければ、食事制限を行って肥満を解消しなければならないのです。